研究紀要

デジタルハリウッド大学では、デジタルメディア、デジタルコンテンツ分野の研究開発活動を広くご紹介する目的で「DHU JOURNAL -デジタルハリウッド大学 紀要」を刊行しております。

2018年度

2017年度

CONTENTS(目次) 【pdf 857KB】
2017年度紀要の発刊にあたり 【pdf 2.2MB】
杉山 知之(デジタルハリウッド大学 学長)
【論文】日本のフィルムスクールにおける教育に関する研究―日本映画大学を事例として― 【pdf 854KB】
高橋 光輝(デジタルハリウッド大学 教授),
戸田 千速(デジタルハリウッド大学)
【報告】日本語教育とアニメーション―先行研究の概観およびデジタルハリウッド大学における研究の可能性― 【pdf 846KB】
臼井 直也(デジタルハリウッド大学 非常勤講師)
【論文】サービスロボットにおけるキャラクター保護に関する法的考察 【pdf 862KB】
川本 大功(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教, デジタルハリウッド株式会社 東京ユニットR&Dグループ チーフ)
【論文】デジタルハリウッド大学大学院における自己点検・評価活動の考察 【pdf 896KB】
山口 豪(デジタルハリウッド大学 大学事務局)
【論文】認証評価結果からみた内部質保証の現状と課題―デジタルハリウッド大学の
内部質保証システム構築への示唆― 【pdf 1.3MB】
山口 豪(デジタルハリウッド大学 大学事務局)
【記事】ケヴィン・ケリー氏(WIRED誌創刊編集長)出版記念講演『誰もがパイオニアになれる未来~<インターネット>の次に来るもの~』 【pdf 2.3MB】
ケヴィン・ケリー(WIRED誌創刊編集長)
【記事】大企業が注目する新規事業創出の最新フレーム― クラウドファンディングによる
IoT製品開発と組織づくり― 【pdf 861KB】
北原 成憲(株式会社マクアケ Makuake Incubation Studio クリエイティブディレクター)
【記事】講座開講記念講演「ネット動画マーケティングから見るクリエイター育成とビジネス開発の可能性」 【pdf 874KB】
鎌田 和樹(UUUM株式会社 代表取締役)
【記事】ロボットと人工知能の普及と法的課題 【pdf 851KB】
新保 史生(慶應義塾大学 総合政策学部 教授)
【記事】東京大学 稲見昌彦教授 特別講義「身体の未来」 【pdf 2MB】
稲見 昌彦(東京大学大学院 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 教授)
【記事】デジタルヘルスラボの始動報告と今後の展望 【pdf 847KB】
五十嵐 健祐(デジタルハリウッド大学 校医兼特任准教授、 お茶の水内科 院長)
【記事】デジタルハリウッド大学大学院 2016年度成果発表会 デジコレ7 【pdf 1.8MB】
大島 志拓(デジタルハリウッド大学 大学院事務局 チーフ)
【ビジネスプラン/論文】インタラクティブ映画のストーリーテリング構造とインタラクティビティ研究 -プラットフォームの進化を中心に- 【pdf 1.2MB】
鄭 美羅(デジタルハリウッド大学大学院 修士)
【ビジネスプラン/論文】ソーシャルメディアに潜在する脅威の可視化・分析の有効性に関する研究 【pdf 1.4MB】
伊藤 将行(デジタルハリウッド大学大学院 修士)
【ビジネスプラン/論文】3DCG/VR等を使用した群集シミュレーション結果のビジュアライズ【pdf 1.3MB】
坂井 隆志(デジタルハリウッド大学大学院 修士)
【ビジネスプラン/論文】「ワンご」 ドッグフードレシピのシェアから始まるドッグフード革命‼ 【pdf 1.1MB】
市川 賢仁(デジタルハリウッド大学大学院 修士)
【ビジネスプラン/論文】退院支援の業務改善マッチングサービス「退院支援ナビ」について
【pdf 971KB】
高丸 慶(デジタルハリウッド大学大学院 修士)
【ビジネスプラン/論文】VR向けヘッドマウントディスプレイにおける3D酔いの考察
【pdf 2.2MB】
奥津 漠(デジタルハリウッド大学大学院 修士)
【ビジネスプラン/論文】Joyfulower インターネット上のデータを活用したマルチプラットフォームでのビジュアライゼーション 【pdf 2.1MB】
福島 渉(デジタルハリウッド大学大学院 修士)
【ビジネスプラン/論文】採寸IoTデバイス・画像コミュニケーションサービスのプロトタイプ制作“SHUTT” 【pdf 892KB】
岡崎 大祐(デジタルハリウッド大学大学院 修士)
研究室要覧 【pdf 5.3MB】
【書評】『サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福』 【pdf 946KB】
橋本 大也(デジタルハリウッド大学 教授、
メディアライブラリー 館長)

2016年度

2015年度

2014年度

Copyright(c) 2011 Digital Hollywood Co.,Ltd. All Rights Reserved.