LABORATORY研究室紹介

メディアサイエンス研究所には、学部および研究科において14の研究室があり、
デジタルメディア、デジタルコンテンツ分野の研究を推進しています。

※掲載情報は、2022年4月現在のものです。(50音順で表示)

臼井直也研究室

日本語教育とアニメーション
日本語教育と映像
アニメーション史

臼井直也
講師
梅本克研究室

秋葉原におけるソーシャルキャピタルとしてのコミュニティデザイン

梅本 克
特任教授
荻野健一研究室

コミュニケーションプラットフォームの研究

荻野 健一
教授
鴨志田晃研究室

イノベーション産業のインキュベーション・プラットフォームの研究

鴨志田 晃
教授
木原民雄研究室

アートアンドデザインプロデュースの研究とリサーチテックの研究

木原民雄
教授/研究科長
杉山知之研究室

先端テクノロジーによる社会変革の研究

杉山 知之
デジタルハリウッド大学 学長
高橋光輝研究室

コンテンツ&ライブエンタテイント産業におけるビジネスモデル研究、デジタルコンテンツ制作、高度専門職業人の育成研究、デジタル・コミュニケーションの学術研究、クールジャパンと世界に評される日本のソフトパワーの原動力など

高橋 光輝
教授/学部長
徳永修研究室

電子出版システムを基盤とする「拡張読書/関係読書」の研究

徳永修
教授
松本英博研究室

デジタルコンテンツを通じて「ワークスタイル」、「ビジネス対象」の変化要因についての研究

松本英博
教授
藤井直敬研究室

現実科学に関係する全ての研究テーマを対象とする

藤井直敬
卓越教授
橋本大也研究室

人生に影響を与えた5つのコンテンツを聞き出すインタビュー番組の制作 無人島ベスト5

橋本大也
教授
三淵啓自研究室

現実社会と仮想社会の融合における人間の新しい価値の創造

三淵啓自
教授
山崎敦子研究室

サイバーフィジカル観点からのVRでのコミュニケーション訓練やニューロマーケティング研究
グローバルコンピテンシーの研究

山崎敦子
特命教授