LABORATORY研究室紹介

三淵啓自研究室

三淵啓自
デジタルコンテンツ研究科 教授

主な研究テーマ

現実社会と仮想社会の融合における人間の新しい価値の創造

研究概要

VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(融合現実)コンテンツ制作や深度センサー、多眼カメラ、360度カメラなどを活用し、仮想空間と現実空間を融合することで可能となる、ソーシャル活動の新しい価値の創造で、仮想経済市場を研究していく。

専門領域・キーワード

VR、AR、MR、仮想世界、SLAM、ソーシャル、インタースペース