LABORATORY研究室紹介

杉山知之研究室

杉山 知之
デジタルハリウッド大学 学長

主な研究テーマ

先端テクノロジーで社会に変革を起こす

研究概要

この四半世紀、インターネット環境の上に、デジタルコミュニケーションは、加速度的にその応用範囲を広げている。今やインターネットは、人と人を結びつけるだけでなく、人と機械、機械と機械など、あらゆるものを繋げていく。この計算機科学を基盤とする変革は産業だけにとどまらず、人間社会にも大きな変化を起こし、今や人工知能は我々に、「人間とは何か?」という問いさえ要求しているようだ。 本研究室では、現代社会を『テクノロジーが文化を作っている時代』と捉えている。その立場から、先端技術を利用した表現について、研究、開発、制作などを行う。研究室に所属している院生や研究員は、それぞれ自由に個々のテーマを追求し、お互いがゆるく連携し協力し合って成果を出すというスタイルとなっている。

専門領域・キーワード

先端技術を使う本格的な芸術、耳には聴こえない超高音域のハイパーサウンド、インターラクティブストーリーテリング、ファッションテクノロジー、ドローンレースなど

研究結果