LABORATORY研究室紹介

佐々木直彦研究室

佐々木直彦
デジタルコンテンツ研究科 客員教授

主な研究テーマ

・「プロデュース能力」をビジネス・人生キャリア創造・社会的価値創造に生かす。また、 「ビジョンとは何か」を明らかにし、組織、個人が変革と創造を起こす際のメカニズムを整理する。

研究概要

「プロデュース」を1つの方法論として整理する。また、「プロデュース能力」を新しい能力概念としてビジネス開発、組織や社会の変革、個人のキャリア創造に成果をもたらす方法論を開発する。また、プロデュースの鍵となる「ビジョン」について定義し、組織、社会、個人が変革と創造を起こしていく際のメカニズムを明らかにする。「プロデュース」の思考スキルが〈うつ〉の予防・改善に有効と考えられる事例が多数あり、このプロセスを整理して、うつ改善の新しい方法論開発にもアプローチしていく。

専門領域・キーワード

プロデュース能力、ビジネスプロデューサー養成、起業、ビジョン、リーダーシップ、キャリア創造、うつ改善

研究結果