LABORATORY研究室紹介

江幡真貴子研究室

江幡(山田)真貴子
デジタルコミュニケーション学部 准教授

主な研究テーマ

日本の英語教育と日本人の英語力の背景の考察

研究概要

日本の英語教育と日本人の英語力の背景の考察
2002年に日本の文部科学省が「『英語が使える日本人』の育成のための戦略構 想」を発表し、英語授業で使用される教材や教授法の改良が期待される中、英 語母語としない人々を対象に実施されている国際基準の英語能力測定試験 TOEFL iBT(以下TOEFL)スコアはアジア主要国家の中で日本は最下位という結果であり、英語教育は成功しているとは言えない状況である。この状況を少しでも改善することが本研究の目的である。全体を一挙に改善することは不可能であるため、成功例からヒントを探し、英語教授法とカリキュラム・デザインの観点より考察し、より効果的な英語方法を提案する。

専門領域・キーワード

英語教授法 TESOL  self confidence in language learning 教員研修 異文化コミュニケーション  learning strategies