高橋光輝研究室

高橋光輝

高橋 光輝
デジタルコミュニケーション学部 兼任教授
デジタルコンテンツ研究科 准教授

主な研究テーマ

デジタルコミュニケーションの学術研究、コンテンツ産業における市場規模、政策の調査研究

研究概要

メディア・コンテンツ分野に隣接するあらゆる学問分野として、コンテンツ及びメディアについて、基礎から応用、実践研究まで独自の視点で多面的に調査、分析を実施。また、新たなディバイスやソーシャルコミュニケーションツールの活用など「デジタルコミュニケーション」を学術的に捉え研究をしている。

  • 1、デジタルコミュニケーションの学術研究
  • 2、コンテンツ、ライブ・エンタテインメント産業の実態調査
  • 3、デジタルコンテンツの制作
  • 4、映画、漫画、アニメ、ゲーム、ファッション等の日本文化の海外諸国への影響
  • 5、コンテンツ分野における人材育成の国際的動向
  • 6、テーマパーク、パチンコなどのレジャー産業の実態調査

主な研究実績

活動分類 活動テーマ 活動年日 活動概要
著作 デジタルコンテンツ白書2009 2009年
9月
デジタルコンテンツ産業の現状と今後について、毎年発行されている「コンテンツ白書」。2009年度から「人材育成」のパート部分を執筆し、またデジタルコンテンツ白書2009の編集委員として参加した。P145~152。
著作 コンテンツ教育の誕生と未来 2010年
12月
コンテンツ産業の政策とコンテンツ教育の誕生の歴史。
著作 アニメ学 2011年
4月
アニメを体系化された学問として成立させるためアニメを学ぶ人のための教科書。アニメの定義づけ、歴史から演出、教育、法律、ビジネスまでを全網羅。
論文 情報処理学会 デジタルコンテンツクリエーション研究会 2012年
5月
デジタルコミュニケーションから探る世界拡張の考察。
論文 芸術科学会 2012年
7月
デジタルコミュニケーションに関する歴史的考察と定義への試み。
講演 いわてデジタルコンテンツ産業育成プロジェクト 2012年
9月
岩手県が今後推進するデジタルコンテンツ産業について「現状の動向とこれから」と題して基調講演を行った。また、プロジェクトのメンバーとしてデジタルコンテンツ産業の育成に関わる。

URLなど

Copyright(c) 2011 Digital Hollywood Co.,Ltd. All Rights Reserved.