佐々木直彦研究室

佐々木直彦

佐々木 直彦
デジタルコンテンツ研究科 客員教授

主な研究テーマ

プロデューススキルの発展・応用

研究概要

1998年からプロデュース研究を進め、ビジネス開発、キャリア創造に成果を生みだす方法論を開発。企業とビジネスパーソンを対象にコンサルタントとして実践してきた。そのなかで、〈プロデュース〉の思考・行動・リーダーシップのスキルが、ビジネスプロデュース、セルフプロデュースにとどまらず、地域・行政・個人・企業を横断した総合的なプロジェクト創造や、うつ状態に陥ったビジネスパーソンのケアに有効なことが明らかになるなど、〈プロデューススキル〉適用の新しい可能性が広がってきた。社会的なテーマを〈プロデューススキル〉によって解決する新しい方法論を、必要なリサーチ、理論構築、ネットワーク形成を行い、実践的に成果をあげながら確立していくことを目指す。

主な研究実績

活動分類 活動テーマ 活動年日 活動概要
書籍 キャリアの教科書 2003年 PHP研究所、単著。 エンプロイアビリティについて明らかにし、キャリア創造のための方法論 を「3つのワーク」と「5つの質問」などの観点から提示した。多くのキャリ アコンサルタント、企業人事担当者に読まれ、中国語、韓国語に翻訳。
書籍 大人のプレゼン術 2005年 PHP研究所、単著。ロジカルで、しかも相手を感動させて巻き込めるライブなプレゼンを行って、仕事と人生を切り拓いていくためのノウハウ。
書籍 プロデュース能力 2008年 日本能率協会マネジメントセンター、単著。プロデュースという行為を〈思考・行動・リーダーシップ〉の側面から整理、体系化。合理的問題解決に対するプロデュースの意味、ビジョンのパワー、ビジョナリー・リーダーシップについても言及。ビジネス書大賞2010ノミネート。
書籍 コンサルティング能力 1998年
新装版
2008年
日本能率協会マネジメントセンター、単著。コンサルティングに必要な能力要件を整理。コンサルタントだけではなく、相手の問題を解決する要素を持ったあらゆる職種のビジネスパーソンに役立つスキル・マインドについて言及。中小企業診断士資格要件の助言理論のベースとなった。
書籍 時間をかけない情報整理術 2010年 PHP研究所、単著。ビジネスパーソンが行うべき「自分を生かして本物の成果を生み出すための情報整理」についてのノウハウ。

Copyright(c) 2011 Digital Hollywood Co.,Ltd. All Rights Reserved.