橋本大也研究室

橋本大也

橋本 大也
デジタルコミュニケーション学部 教授

主な研究テーマ

創造性および知的生産性を高めるための方法論とツールの研究開発

研究概要

情報コミュニケーションの本質を見据えた、21世紀のクリエイティブワークスタイルの実現を目指して、創造性および知的生産性を高めるための方法、ツールの研究開発

主な研究実績

活動分類 活動テーマ 活動年日 活動概要
書籍 情報力 2009年
1月
「リサーチ&プランニング」の書籍化。
プロジェクト デジタルワークを支援する小物ツールの研究 2010年
4月~
製造業者とともに学生が、デジタルワークを支援するツールをデザインして製品を試作。
プロジェクト ニコンUPの用途研究 2010年
5月〜
ニコン社のARデバイスUP40台を借りて、学生が新用途を研究した。
プロジェクト デジタルネイティブ世代のケータイ電話コンセプトデザイン 2010年
6月〜
通信キャリアの社員20名と本学学生50人で4時間のワールドカフェを実施して次世代のケータイコンセプトをデザインした。
書籍 ブックビジネス2.0 2010年
7月
電子書籍の未来。
プロジェクト デジタル時代の授業ノートの取り方研究 2011年
4月〜
学生の授業ノートを収集してデジタル時代のノートの取り方の変化や製品ニーズを分析する。マーケティングサークル知恵の輪と共同。協力コクヨ社。

Copyright(c) 2011 Digital Hollywood Co.,Ltd. All Rights Reserved.